高速バスで移動しやすい【手続きがラクラク】

バス

路線による特徴

高速バスは大都市間の路線、空港への路線、地方都市路線と路線により3種類にわかれます。全ての路線では高速バスの格安さのメリットがあり、時間が有効に使えたり、乗換えや荷物の持ち運びの手間が省け、移動時間が短縮されることもあります。

ニュース一覧

家族

バスの旅の基礎知識

高速バスは安さだけでなく、全席指定のため必ず座れたり、細かく設定された停留所のため荷物の持ち運びを最小限にできたりといったメリットもあります。高速バスを予約するには、バス会社に連絡するだけでなく、インターネットやコンビニでも予約をすることができます。

女性

予約時するときの注意点

高速バスは完全予約制になっているので、混雑時には予約なしでターミナルにいっても乗車できないことが多いので、前もって予約することを忘れないでください。予約するときには、女性専用バスや座席タイプが選べることもあり、窓側や通路側なども意識して予約するようにしてください。

ウーマン

必要な設備で選ぶ

高速バスは、同じ路線であればバス設備や機能が充実しているほど料金が高くなる傾向があります。最も基本になるのが、座席が3列シートか4列シートか、さらにトイレがついているかついていないかになりますので、料金と設備を考えて決めるようにしてください。

荷物

目的地で検索しよう

高速バスの利用が人気なのは、他の乗り物よりも費用が安いからです。もちろん、目的地によって費用は異なります。各バス会社を比較してみましょう。また、様々な理由で利用することができるのも便利です。出張や帰省時に利用する人が多くなっています。

オススメ記事

バス

路線による特徴

高速バスは大都市間の路線、空港への路線、地方都市路線と路線により3種類にわかれます。全ての路線では高速バスの格安さのメリットがあり、時間が有効に使えたり、乗換えや荷物の持ち運びの手間が省け、移動時間が短縮されることもあります。

家族

バスの旅の基礎知識

高速バスは安さだけでなく、全席指定のため必ず座れたり、細かく設定された停留所のため荷物の持ち運びを最小限にできたりといったメリットもあります。高速バスを予約するには、バス会社に連絡するだけでなく、インターネットやコンビニでも予約をすることができます。

装備が充実したバス

荷物

プライバシー保護も万全

日本全国の高速道路を走行している高速バスですが、単なる移動手段としてだけでなく車内の装備に関しても高速バスを運行している会社で様々な装備を導入しています。高速バス路線は大都市間を結ぶ路線や都市と空港を結ぶ路線の運行数が多くなっていますが、そのような路線は複数の会社が参入していることもあって競争が働くこともあって車内装備が充実しています。ほとんど全ての乗客が所有しているスマートフォンのために多くの高速バスにはWi-Fi環境が設定してあり無料で利用することができます。また座席にはコンセントも設置してあるのでバッテリー切れの心配もする必要がありません。最近では車内快適化のためにシート自体が改良されています。一般的な観光バスが1列に4席が標準であるのに対して、ゆったりとした3列シートも多くなっています。3列シートでは両隣りにスペースがあるので、夜間に寝ている隣りの乗客を起こさずにトイレにいけると評判になっています。また、空港にいく高速バスでは飛行機のビジネスクラスやファーストクラスのようにほとんど平らになるシートがあるバスもあり、プライバシーが確保できるように両サイドとは完全に隔離されているバスもあります。以前は料金が安いだけで移動中に関しては窮屈でプライバシーもないとの口コミも多かった高速バスですが、今では車内装備も充実していて電車や飛行機よりも快適に移動することができると評判になっています。