高速バスで移動しやすい【手続きがラクラク】

ニュース一覧

必要な設備で選ぶ

ウーマン

3列シートか4列シートか

高速バスは電車や飛行機よりも停留所が細かく設定されているので、荷物の運搬が楽になり、路線が多いので乗換が少なくできることで人気になっています。また、他の交通機関と比べて圧倒的に安価で移動できることでも人気になっています。大都市間を結ぶ高速バスでは、多くの高速バス業者が運行しているので、どのバスに乗るかを選ぶことができます。同じ路線であれば、バスの設備が充実しているほど運賃が高くなる傾向があります。自分に必要な設備や機能を選んで快適な高速バスを選ぶようにしてください。例えば、スマートフォンを持っていないのに、Wi-Fi環境や充電機能が整っていたとしても利用することがないので、その機能や設備に関しては無駄になってしまいます。高速バスを選ぶ上で最も基本になるのは座席のタイプとトイレの有無です。座席のタイプは大きく分けると3列シートと4列シートがあり、3列シートの方がゆったりと座れる分だけ料金は高くなります。とにかく移動にかける料金を安くしたいのであれば4列シートを選べばよいことになり、ゆったりとした移動で隣りの人を気にしたくない場合には料金がかかったとしても3列シートを選ぶと良いでしょう。トイレがあると、体調が悪くなった時の安心感は違います。ただトイレがあるとそれだけ乗客のバス内の移動が多くなるので、人の動きが気になり、トイレがなくても問題ない人はあえてトイレなしの高速バスを選んでも良いでしょう。